英会話・TOEIC、目的に合わせた英語の独学勉強法

英語の上達には、英語を「聞く」勉強が欠かせません

しかし、自分のレベルにあった最適な音源を探すのは、案外大変なことです。聞々ハヤえもんは音声ファイルを、音の高さを変えずに速度を変更して聞くことができるフリーソフトです。つまり、音源の英語のスピードが遅すぎて勉強にならない場合、速度を上げることで難易度を上げることができますし、逆に聞きたい音源が速すぎる場合、速度を下げることで難易度を下げることができます。SoundEngineも速度を変更できますが、音の高さが変わってしまいます。通常、速度をあげると音が高くなってしまうため、違和感のある声になってしまい、英語の勉強どころではなくなってしまいます。

聞々ハヤえもんの特徴

聞々ハヤえもんでは音が変わらない上に、選択した範囲をリピートすることもできるので、何度もリスニングしたい場合に最適です。さらに聞々ハヤえもんは、速度を調節したファイルを保存することもできますので、一度速度を変更したファイルを作れば、パソコンで再生する必要もなくなります。
聞々ハヤえもん

聞々ハヤえもんのダウンロードと使い方

作者のホームページ(http://soft.edolfzoku.com/hayaemon2/)からダウンロードできます。デスクトップなど適当な場所に保存し、ダブルクリックして解凍すれば、インストールしなくても使用できるようになります。
聞々ハヤえもん

 

wavまたはmp3形式などの音源をドラッグ&ドロップし、再生速度を自分の好みに調節して再生します。
聞々ハヤえもん

 

ファイルの一部分をリピートして再生したい場合には、A(開始)とB(終了)部分を指定します。
聞々ハヤえもん

 

このソフトウェアの凄いところは、速度を変更した状態でファイルを保存できるところです。変換したいファイルをドラッグ&ドロップで登録した後、「ファイル」→「一括変換」するだけです。パソコンで再生するのではなく、iPhoneやiPod、あるいはmp3プレイヤーで再生したい場合に、音の高さを変更することなく速度調整した音源を聞くことができるようになります。

聞々ハヤえもん関連ページ

SoundEngine
音源を波形描画し、聞きたい部分を選択して1回だけ、あるいは繰り返し再生したり、音源から不要な部分を除去したりすることができます。
iTunes
英語音源をCDからパソコンに取り込むのに役立つフリーソフトで、mp3やAAC形式に変換することが可能です。
午後のこ〜だ
複数のwavファイルを一括でmp3形式に変換したり、逆に複数のmp3ファイルを一括でwavに変換したりするのに便利なフリーソフトです。

 
トップ 自己紹介 TOEIC履歴 英語の要素 語彙 文法 発音 英会話 TOEIC その他 PCソフト iPhone