英会話・TOEIC、目的に合わせた英語の独学勉強法

DUO3.0の内容と構成

560の例文の中に2500強の単語と熟語を自然な形で凝縮した例文型単語教材で、英会話・TOEICどちらの独学学習にも使える教材です。1つの例文は約10〜20単語・熟語で構成され、無理なく覚えやすい形式になっています。基礎レベルが中心ですが、やや難しい単語・熟語も掲載されており、初めに手をつける語彙強化の教材としては最適です。

 

DUO3.0

おすすめできる方と、その理由

会社で、英語を勉強しようとしておすすめの教材を聞かれることがあります。TOEICスコアが700点以下、または英会話が全くできないような場合、まずは必ずDUO 3.0をおすすめしています。それほど、私にとっては万能な教材でした。

 

英語の勉強目的がTOEICでも英会話でも、語彙力がないと総合的なレベルアップは難しいのだと、ある程度英語が使えるようになった今ならとても良くわかります。知らない単語・熟語が出てくると、聞き取れない、読めない、話せない、書けないのは当然だからです。私がTOEICスコア500点台から600点、700点を超えられるようになったのも、英会話力が向上したのも、DUO 3.0を色々な角度から取り組んだおかげと思っています。TOEICスコア800点台を安定して取れるようになってからも、時々は見返して復習するようにしています。

DUO3.0の良いところ

DUO 3.0の良いところは3つ挙げられます。

 

1. 自分のレベルと目的に応じた勉強の仕方ができる。
単語帳を開いた時、知らない単語・熟語ばかりだと1ページ進むのも時間がかかってしまい、途中で勉強する気を無くしてしまいがちです。独学は、学習意欲を無くさないように勉強を進めることが重要です。

 

DUO 3.0は易しい単語・熟語からやや難しい単語・熟語を幅広く散りばめているので、TOEICスコア500点台の時でも見出しに掲載されている単語のうち、1/3〜1/2くらいは知っている単語・熟語でした。まずは欲張らずに例文だけを覚えて見出しの単語・熟語を習得し、TOEICスコア600点台が安定して取れるようになってから一緒に掲載されている派生語を覚えました。

 

一方、TOEICの勉強としては英語を見て日本語がわかれば十分なので、特に英和で語彙を強化すればよいのですが、結局TOEICスコア700点台を安定して取れるようになっても、英語で話そうとすると思ったほど口から英語が出てこなくて、英会話は全くできませんでした。例えば英会話学校で、「表す」と言いたいのに英語が出てこなくて、あとから辞書で調べて「show」とか「express」とか、いくらでも使えそうな単語があることに気づいたといった具合です。その時「show」や「express」を見れば単語の意味はわかったはずですが、逆は全然だめで、和英でも語彙力を強化する必要性を感じました。

 

そこで、DUO 3.0の例文の和訳を見た瞬間に英文を言えるように語彙を強化する練習をしました。今では仕事で海外の研究員と議論する場が結構あるのですが、英会話で不便を感じることがほとんどなくなりました。英会話では、とにかくたくさん語彙を増やすよりも、基本的な単語・熟語を使いこなすということが大事ですが、DUO 3.0は独学による英語学習に非常におすすめできる単語教材だと思います。

 

 

2. 例文がそれほど長くないので、例文ごと覚えてしまう事ができる。
受験時代は1問1答のようなターゲット英単語という単語教材を使っていたのですが、やはりDUO 3.0のような例文型単語教材のメリットはとても大きいです。例文を覚えてしまうことで、「その単語・熟語の、文中での使い方も一緒に覚えられる」ことや、「単語だけで覚えるよりも記憶の定着がよい」などが挙げられると思います。TOEICでは文法問題のスコアアップにもつながりますし、英会話でも知っているけど使いこなせない単語・熟語を減らすことができます。

 

別売りになってしまいますが、音源CDであるDUO 3.0 / CD復習用を使うと、とても効率よく、また耳からの入力でしっかりと記憶に焼き付け語彙力を強化することができます。 DUO 3.0を一通り勉強した後、ダイアローグ1800速読速聴・英単語 Core 1800などの別の単語教材も勉強しましたが、そこでも例文ごと覚えたり、例文が覚えにくいときは英字辞書Cobuildを使ったりして、なるべく文中で覚えるようにして語彙力強化に努めました。例文で覚える重要性はDUO 3.0を勉強する上で実感し、学んだことであり、そういう意味でもDUO 3.0は私の英語学習法の指南書のようなものになりました。

 

 

3. 意外と例文がユニークで面白い。
単語・熟語を覚えて語彙力を鍛えることは、英語学習の目的がTOEICでも英会話でもほとんど避けることができません。しかし、英単語を学習する上で一番問題なのが、単調な上に終わりがなかなか見えず、終わったとしてもレベルアップするのかどうかよく分からず、とにかく苦痛であることだと思っています。

 

そんな中で少しでもモチベーションを保つのに、中身が面白い事は重要だと考えています。上に書いたとおり、私は他の単語教材にも手を出していますが、速読速聴・英単語 Core 1900などは難しい話も多くて少し大変でした。 DUO 3.0は私が高校生の時にも同級生が使っていたのを覚えていますが、年代やレベルを問わず手に取りやすく、単語・熟語を効率よく覚えられるとても洗練された良書だと思います。

【送料無料】DUO 3.0 [ 鈴木陽一 ]

【送料無料】DUO 3.0 [ 鈴木陽一 ]
価格:1,260円(税込、送料込)

【送料無料】DUO 3.0 CD復習用

【送料無料】DUO 3.0 CD復習用
価格:1,260円(税込、送料込)

DUO 3.0関連ページ

英単語・熟語ダイアローグ1800
健康や医療、ビジネスや社会問題などのテーマについて、対話形式で話が進みます。1トピックは約300語で、長めの文章に慣れるためにも調度良い教材だと思います。
速読速聴・英単語 Core 1900
新聞やニュースから抜粋された文章が掲載され、1つの文章は約100語で構成されます。文章は短めですが政治や経済などの難しい話が多いです。
TOEFLテストにでる順英単語
派生語はしっかり押さえられ、さらに、5つのPartに単語・熟語のレベル別に分かれており、効率良くTOEFLにでる単語・熟語を覚えることが出来ました。
TOEIC test 英単語スピードマスター
例文も類語も派生語もカバーしており、TOEIC 900点レベルに届くと思われる単語・熟語が含まれています。さらに、CDが付いています。
TOEIC(R)テスト 新・必修単語
単語や熟語がTOEICの各Partの出題形式でまとめられています。音源を収録したCDも付いているので、試験対策にもなる単語・熟語集だと思います。
徹底攻略 TOEIC TEST 単語
単語・熟語のレベルは幅広く、基礎的なものから難しい単語、さらにはビジネス用語まで幅広く押さえてあります。
英単語ピーナツほどおいしいものはない
2つの英単語を組み合わせてピーナツのように、連語、いわゆるコロケーションで覚えていく教材です。英語のレベルに合わせて、金、銀、銅の3冊があります。
語源とイラストで一気に覚える英単語
語源とイラストで一気に覚える英単語は、1語源につき4つの英単語を例文付きで紹介しています。

 
トップ 自己紹介 TOEIC履歴 英語の要素 語彙 文法 発音 英会話 TOEIC その他 PCソフト iPhone