英会話・TOEIC、目的に合わせた英語の独学勉強法

語源を扱う教材が増えています

語源で英単語を覚えることの有用性は色々なところで唱えられているかと思います。語源とイラストで一気に覚える英単語は、1語源につき4つの英単語を例文付きで紹介しています。数ある語源に関する参考書で、一番まとまっていて勉強しやすそうと思ったのが、この教材でした。初めて語源に挑戦しようという人にはおすすめできると思います。

 

語源とイラストで一気に覚える英単語語源とイラストで一気に覚える英単語HYPER語源とイラストで一気に覚える英単語パーフェクト

語源で単語を覚えて語彙を増やすメリット

よく聞くのが、語源を覚えておくことで、未知の英単語と出会った時にも意味が推測できるようになるというものです。しかし、これはメリットにならないと思っています。試験でも英会話でも、知らない英単語に気を取られている間に時間や話は進んでいってしまうためです。気を取られないためには、しっかりと意味を覚えておく必要がありますし、気を取られるくらいなら、知らない英単語として無視した方が現実的だと思います。

 

しかし、一方で、ベースとして語源を覚えておくことで、新しい英単語を暗記する時に、語源の意味が暗記を補佐してくれるというのは、確かに効果があると実感しています。単語・熟語の暗記はとにかく苦痛を伴う勉強で、独学上一番の難関ですので、暗記のコツを掴んで少しでも効率良く進める必要がありました。色々な単語帳を紹介してはいますが、自分の場合、これらを用いて単語・熟語の暗記を進める上で、語源を一通り勉強したことがあるというのがとても役に立っています。

 

なお、この教材の続編とも言える、より難易度の高い単語をとりあげた「Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語」というのが出版されていますが、そちらには取り組んでいません。語源はあくまでベースとして理解に役立たせるものと思っていますので、語源を必要以上に極めても意味が無いと思っているからです。そして、収録されている単語などを確認した上で、自分には不必要と判断しました。

語源とイラストで一気に覚える英単語関連ページ

DUO 3.0
560の例文の中に2500強の語彙を凝縮した例文型単語教材です。1つの例文は約10〜20単語・熟語で構成され、基礎レベルが中心ですが、初めに手をつける教材としては最適です。
英単語・熟語ダイアローグ1800
健康や医療、ビジネスや社会問題などのテーマについて、対話形式で話が進みます。1トピックは約300語で、長めの文章に慣れるためにも調度良い教材だと思います。
速読速聴・英単語 Core 1900
新聞やニュースから抜粋された文章が掲載され、1つの文章は約100語で構成されます。文章は短めですが政治や経済などの難しい話が多いです。
TOEFLテストにでる順英単語
派生語はしっかり押さえられ、さらに、5つのPartに単語・熟語のレベル別に分かれており、効率良くTOEFLにでる単語・熟語を覚えることが出来ました。
TOEIC test 英単語スピードマスター
例文も類語も派生語もカバーしており、TOEIC 900点レベルに届くと思われる単語・熟語が含まれています。さらに、CDが付いています。
TOEIC(R)テスト 新・必修単語
単語や熟語がTOEICの各Partの出題形式でまとめられています。音源を収録したCDも付いているので、試験対策にもなる単語・熟語集だと思います。
徹底攻略 TOEIC TEST 単語
単語・熟語のレベルは幅広く、基礎的なものから難しい単語、さらにはビジネス用語まで幅広く押さえてあります。
英単語ピーナツほどおいしいものはない
2つの英単語を組み合わせてピーナツのように、連語、いわゆるコロケーションで覚えていく教材です。英語のレベルに合わせて、金、銀、銅の3冊があります。

 
トップ 自己紹介 TOEIC履歴 英語の要素 語彙 文法 発音 英会話 TOEIC その他 PCソフト iPhone