英会話・TOEIC、目的に合わせた英語の独学勉強法

TOEIC文法対策のベストセラーですが・・・

TOEICの文法部分であるPart 5に集中した文法対策本で、教材の大きさは小説サイズです。本の帯を見る限りTOEIC対策教材としてかなり売れているようなのですが、これを有効に使えるのは割と限られた人だと思うので、学習環境によっておすすめできるかどうかが変わります。

 

 

1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック 1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック 1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック 1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック 1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック 1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック

しっかり勉強したい方には不向き

シリーズで1〜4と、4冊がTOEIC対策教材として出ており、1冊800円前後と手頃な価格になっています。中身を見ると問題数はそれなりに多いので、応用力の習得は置いといてTOEICの文法問題を手っ取り早くこなして対策できれば良いという場合は有効です。しかし、問題の解説は丁寧とは言いがたく、間違えた問題の解説を読んだ時、それでも完全に理解出来ないこともある気がします。そう考えると、ある程度文法を勉強した、TOEICスコア500〜600点以上向けなのかと思います。 しっかりと理解しながら勉強し、十分に文法対策をしたいという方が千本ノックシリーズを使う場合には、「総合英語Forest(フォレスト)」のような網羅的な文法教材で補足しながら学習したほうが良いと思います。また、TOEICスコアが700〜800点を安定して超えるためには、やはり「質」に加えて「量」の勉強も必要になってきます。別に紹介していますが、「新TOEIC TEST英文法・語法問題集」のような模擬試験型のTOEIC文法対策教材と比べると、千本ノックシリーズは試験形式で問題に慣れることができない点なども気になります。

1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック!シリーズの良いところ

こうみるとあまりいい所が無さそうですが、もちろんあります。何と言っても手軽に運べ、気軽にTOEICの文法問題の対策が進められる点は特筆すべきでしょう。家でじっくりと文法書や模試を広げて勉強したいが、そもそもそんな時間など無くて勉強できないという激務に追われた社会人の方もいるかと思います。電車の中など、細切れの時間で少しでもTOEICの文法を勉強したい場合、軽くてすぐ出せる本書の出番です。

 

TOEICスコアは600点、700点、800点と百の位を上げるときに大きなハードルがある気がします。TOEIC勉強法を紹介している人の中には数か月で数百点上がったという人もいますが、私の場合はそううまくはいかず、上達のコツや優れた教材が無いものかと彷徨いながら、500〜600点台でもウロウロしていました。同じように苦しんでいる人も多いのではないかと思います。 このような時は、結局諦めずに少しずつ勉強していくしかありません。本書は、網羅性や完璧性を目指すためではなく、細切れの時間を利用してTOEICの問題を学習し、少しでもTOEIC Part 5の対策を行いたいという方にはとてもお勧めできます。

1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック!関連ページ

総合英語Forest(フォレスト)
総合英語 Forestは、網羅的な文法書で、イラストを使ってわかりやすく解説しています。例文の数も多く、文中での色々な使い方を勉強することができます。
新TOEIC TEST英文法語法問題集
TOEICの文法部分であるPart 5とPart 6に特化した対策本で、7回分のTOEIC模擬テストが掲載されていてコストパフォーマンスが良いです。
ハートで感じる英文法
「3か月トピック英会話、ハートで感じる英文法」をまとめた教材で、英語をハート(キモチ)で、つまりイメージで学ぶことが大事であるという基本姿勢を持っています。
ハートで感じる英文法(会話編)
「ハートで感じる英文法」の続編で、英語をハート(キモチ)で、つまりイメージで学ぶことが大事であるという基本姿勢を持っています。
英単語イメージハンドブック
著者の10冊を超える「イメージ」シリーズのダイジェスト版です。重要な説明は一切省かれていないので、必要十分な情報をこの1冊から得ることができます。

 
トップ 自己紹介 TOEIC履歴 英語の要素 語彙 文法 発音 英会話 TOEIC その他 PCソフト iPhone