英会話・TOEIC、目的に合わせた英語の独学勉強法

反射的な英会話を目指す教材

TOEICではなく、英会話上達のための教材です。難しい英文を作るのではなく、中学生の文法レベルで簡単な英文を反射的に作れるようになることで英会話を上達させようというトレーニング教材です。英会話が目的の独学学習には非常におすすめです。シリーズ化されており、多数の教材が出ています。

 

・話すための瞬間英作文シリーズ
・どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
・スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
・ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス
・おかわり!どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
・おかわり!スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

 

 

瞬間英作文 瞬間英作文 瞬間英作文 瞬間英作文 瞬間英作文

まずは1冊で充分

このようなシリーズ化された書籍は、全部習得しないとなんとなく不完全であるような感覚を持ってしまいますが、1番初めに出版された「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を完璧にするのが、独学による英会話上達のコツだと思います。

 

私の場合、TOEICが700点台に上がっても英会話力は思ったほど上達せず、英語が思うように出てこなかった理由は2つあったと考えています。

 

・英和はともかく、和英となると簡単な単語でも意外と覚えていなかった。
単語の暗記は、英語を見て日本語訳を覚える方向に偏りがちで、この場合英語を話そうとしても単語が出てこないです。和英もしっかりと覚えるようにして、「DUO 3.0」や「英単語・熟語ダイアローグ1800」を学習しなおして語彙を強化しました。和英でも単語を使いこなせることが英会話上達のコツです。

 

・日本語で文を組み立ててから英語を考えてしまう。
間違いがないように正確に話そうとしてしまって、日本語で考えて英語に直すことをついついやってしまいがちです。しかし、これは英会話の上達を妨げます。瞬間英作文トレーニングは、この悪い習慣を直してくれます。接続詞や関係代名詞などが同時に入るようなややこしい文を作る練習よりも、このテキストにあるような基本的な文で良いから、それを一瞬で英語にして口に出せる事のほうが、英会話の上達に役に立ちました。この教材を使えば、克服は独学でも十分に可能です。

 

少し例文の難易度を上げた「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」や、文の形を変えたりして応用力を鍛える「ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス」も完璧にできると、よりスムーズな英会話が可能になると思います。ですが、私の場合は英会話学校にも行っていたため、少し難しい文を作る練習や応用力を養う練習は実地での訓練にほとんど委ねていました。英会話はお金もかかるしまだ早いかなという方にはお勧めできますが、すでに英会話に行っている方や日頃英会話を行う機会がある方は1冊だけで十分だと思います。

話すための瞬間英作文関連ページ

知ってる英語なのになぜ聞き取れない
リスニングで聞き取れなくなるポイントについて体系的にまとめられているため、ひたすらリスニングするより英語リスニングのコツが効率的につかめる教材です。

 
トップ 自己紹介 TOEIC履歴 英語の要素 語彙 文法 発音 英会話 TOEIC その他 PCソフト iPhone